女に生まれて中イキの快感を知らないのは

SM 調教

 

女性に中イキしたことはあるかと聞くと、約3人に1人は中イキしたことがないと言う。

そして、1度でいいから中イキしてみたいと。

中イキは女性だけの特権で、男の射精の約20倍の快感があると言われている。

女性に生まれて中イキしたことがないのはある意味不幸だ。

そして、中イキできないのは自分に責任があると自分を責める女性が多くいるのも確かだ。

でも、中イキできないのはあなたのせいじゃない。

率直に言えば、あなたを中イキさせられない男が悪いのだ。

 

中イキは簡単。

俺なら5人に4人は中イキに導くことができる。

実際中イキしたことのない女性を中イキさせてきた。

それにはコツがあって、

 

まずは雰囲気作り。

たとえば掃除していない生活感のある自分の部屋で電気とテレビをつけながらSEXする男がいるが、俺が女ならその時点ですぐ帰る。

まず、この状態でSEXするなんて自分が大切に扱われていない証拠だと感じるからだ。

こういう男はほぼ全員、ひとりよがりなSEXをしてSEXのあとは女性を邪険に扱う傾向にある。

女性のからだと感情は繊細だ。

部屋の照明を落として雑音なく集中できる状態を作り、優しい言葉や愛撫で甘くてエロい雰囲気を作り、お姫様のように扱わないと女性を中イキさせるところまでは導けない。

この時点で相手の脳をさんざんとろけさせ、そのあと相手の反応を見ながら徐々に言葉責めやSM調教に入っていく。

自分がやりたいようにするのがSではない。

相手がなにを望んでいるのか、その「イヤ」は本当に嫌なのかそれともその先を期待しながらの「イヤ」なのか。

それらを見極めながら、相手が望むその少し先の刺激や恥ずかしさを与えてやる。

それが本当のSだ。

 

それから、相手のすべてを受け入れるというのも大切だ。

女性が性癖をカミングアウトしたときに引いてしまったり、それをちゃかしたりする男は割と多いがホント最悪だ。

そのあと女性はおまえに2度と心を開こうとはしない。

心を開かなくなった女性は絶対イカない。

それどころか感度も鈍る。

そしてその女性はそのトラウマが残ったまま、次の男と付き合う or SEXしなきゃならないことになる。

おまえの態度や何気ない言葉が女性の心に傷を作り、それがもとで不感症やSEX恐怖症になってしまうかもしれないということをもっと自覚すべきだ。

じゃあ、男側がすることは何だ?

相手の性癖を含めたすべてを受け入れ、それを肯定してやることだ。

 

そしてテクニック的なことを言うと、

これは言語化するのは難しいのだが、クリトリスでの快感をおまん〇につなげてやるかんじとでも言えばいいのか。。

クリトリスでの快感を与えながらいろんなおま〇この攻め方をすると、クリイキの感覚がおまん〇とつながったと感じるときが高確率で来る。

おまん〇がイク、その感覚にスイッチが入るというか。。。

ん~、やっぱ言葉で説明するのは難しい。

もし中イキしたい女性がいたら、下記の応募フォームから応募してほしい。

 

あなたは女として生まれてきて、男の20倍と言われる中イキの快感を味わうことなく人生を終えるのか?

女でいられる時間は意外と短い。

俺がSM調教した女性の一人はこう言った。

「ホント女に生まれてきてよかった。女として生まれてきて、この快感を味わうことなく死ぬのは損だ」

 

🍀調教応募フォーム

 ★調教されたいどM嬢は下記のフォームから申し込んでほしい

・SM調教(リアル)希望はこちらをクリック

・SMメール調教希望はこちらをクリック

・恥ずかしい格好に緊縛(M字開脚縛り)されたいどM嬢はこちらをクリック

・オナニーを見られたいどM嬢はこちらをクリック

・SMアンケートに協力してくれるどM嬢はこちらをクリック